鼻☆ロケ の 徒然☆ブログ徒然なるままにオヤジもすなる日記といふものを…
心に映りゆくよしなしごとをそこはかとなく書き綴りけり

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
今年初の宴☆ライブ終了! 00:07
無事に終えることが出来ました。まずは、見に来てくださったお客様、特に地元六戸から更には十和田から来てくれた皆様には感謝です。
『enn交ライブ』出演バンド、主催のROXXゆきさんをはじめとするスタッフの方々、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

さて、独断と偏見のライブレポートをば一筆啓上!

Dive Line(八戸)
3ピースはバンドとしての最小単位なれば、各パートそれぞれが演奏と歌に気を抜けないという緊張感があり、それが醍醐味。
このバンドは、演奏・歌ともにレベルが高く、適度な緊張感の中に安定感があり、それが魅力。
オヤジがいうのも何だが、まさにカッコイイ!の一言である。

鼻☆ロケッツ
友☆ピコが仕事で、来れるかどうか判らないまま、最悪の事態を想定して若様に唄わすことにしていた。
結局、間に合って来たので、「鼻ロケのテーマ」はいつも通り。
とんだハプニングだが、それすらをもネタにする。
これまさに鼻ロケ流。

『ゆ』(仙台)
自分の中にあったアコースティックの弾き語りという概念が見事に崩れた。
確かに弾き語ってはいるが踊ってもいる。いや、戦っていると思う。
そして何しろ濡れているのである。
同じ匂いはするものの、鼻ロケはあんなに濡れない。
百聞は一見に如かず。己が目で確かめるのが一番かと…。
まさに仙台からの刺客。

megu(八戸)
ギター&キーボードでの弾き語り。
そこはまさに癒しの空間。
そう!本来こっちだよこっち!!
でも、歌のうまい人って近くにいるもんだなぁ…。
まさに八戸の歌姫なり!

awesome carbon(仙台)
こちらも3ピース。だが、歌は少ない。ほぼインスト?
淡々と演奏しているが、聴いているうちに引き込まれていく感じ。
そして、ゆる〜いMC。個人的にこれがツボ。
独特の雰囲気と全体的纏まり感あり!

アストロ球団風(八戸)
同年代であり、選曲はバラエティに富みまさにツボ。
ユーモア溢れるMCと相俟って貫禄といった風。
満身創痍の持病持ち超人バンドは、同年代にとって励みとなる。
プチ打上げで、SEの「ママ号の歌」を授かり家宝とすることにした。
5月3日、仙台のennに乗込む予定とのこと。
是非、頑張って欲しい。


筆者「殿様☆キング」
| ライブ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 鼻☆ロケッツ -
スポンサーサイト 00:07
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hana-roke.jugem.jp/trackback/14
<< NEW | TOP | OLD>>